ブログ管理

【書評】Google AdSenseマネタイズの教科書

GoogleAdSenseのマネタイズの教科書ながら、アフィリエイトで活躍する人にも有益な情報が満載のこの本。「10年先も安定して稼ぎ続ける」というフレーズを後押しするような、クラシカルな本の表紙デザインが好きです

目次


長期間アクセスが集まり続ける「テーマ」の選び方

アクセス数を安定させる「SEO戦略」

読者にも検索エンジンにも好まれる「サイト構築法」

稼ぎ続けるための「AdSense」の運用方法

「オーソリティサイト」になって信頼と権威を積み重ねよう

10年先も安定して稼ぐために

以上の286ページの大容量となっています。

私はこの本を買う前に、共著者であるa-ki氏の「情報サイトでオーソリティーを目指そう!」を読了していたので、購入には戸惑いはありませんでした。

2016年に見てるのに成長してない私…これは本のせいではありませんw

サイト運用の教科書的なポジション

この本を買おうかな、と迷っている場合、間違いなく買った方が良いとおすすめします。1850円ですから、何かのセミナーに行く交通費にも満たない額で、具体的で普遍的な情報が手に入ります。

この「普遍的な情報」という点が、まさに教科書です。

SEO的に弱いのは直線型構造で、クローラビリティが最も低いリンク構造です。

同書:103ページ ~Web型構造の弱点~

コンテンツはアクセスが集まりやすい記事(設定したキーワードの月間検索数の多いものから)から入れていくのが基本です。

同書:142ページ ~サイトに入れるコンテンツの優先度(順番)は?~

ストック情報にフロー情報的な表現が混在してしまうことで、ストック情報のコンテンツであってもフロー情報化してしまう場合があります。ブログをはじめたばかりの方にありがちなのが…

同書:229ページ ~混ぜるな危険~

読み進めていくほど、AdSenseの知識よりもむしろサイト運営の知識が付くのがこの本の最大の特徴だと思います。

これについてはのんくら氏も自身のブログで「 本のタイトルに「アドセンス」と入っている「のんくら本」ですが、どちらかというとウェブサイト構築についてそれなりにページを割いています。 」と言及されています。

先に紹介した共著者の一人a-ki氏のkindle本からすでに2年間経過しているわけですが、書かれている根本的な内容はほとんど変化していません。

出版後も様々なGoogleアップデート、大変動がありましたが、少なくとも2年前に提唱された「10年先も生き残る」という設定は、出版から5分の1を難なく乗り切る内容だったと言えるわけですね。

容易だなんて一言も書いてありません

さて、残念な事に、ブログ運営、サイト作り、AdSense稼ぎ、そのいずれも簡単だとは一言も書いてありません。でも簡単じゃないのが身に染みたからこそこのレビューにたどり着いたのだと思います。

本書の中にも、半年や1年アクセスがなくても気にするな、という事が繰り返し出てきますが、ブログ運営は大変な事ですよ、というスタンスで統一されているからこそ、多くのブロガーやアフィリエイターに大反響となったわけです。

大変だよね、だからこそ地図はしっかり持っておこうね、その書き方を教えるよ。という本です。

1ページ1ページしっかり読み込んで、1行1行じっくり対応して、それでもトライアンドエラーで頑張ってこそ、10年先も安定して稼ぎ続けることが出来るわけです。

AdSenseの単価をどう上げるの?

AdSenseって1クリック数円じゃないですか。それを上げたいと思いませんか?その答えが書いてあります。

ブログって直帰率低いじゃないですか。伸ばしたいと思いませんか?そのヒントがちりばめられています。

広告ってクリックされないじゃないですか。クリックしてほしいと思いませんか?どうすればいいか書いてあります。

ロングテールが大事ってよく聞くじゃないですか。でもロングテールって言われても分かんないですよね。書き方が書いてあります。

原理原則に戻れる場所

繰り返しになりますが、これは教科書です。実践してこその教科書です。あれもこれもと思わず、1個1個やっていく事が大事です。1個1個やれるくらい具体的に書いてもらっているので、しっかり着実に対応していきましょう!

ブロガーが買うべき理由


本の購入特典をいろいろと考えておりまして、本を購入して下さった方だけが参加できる「10年先も生き残るアドセンスセミナーリターンズ」を全国ツアーで開催する予定です。

開催予定地は、北海道・宮城県・東京都・愛知県・大阪府・兵庫県・広島県・福岡市・沖縄県あたりかなと。日程や開催場所などは「花よりブログ」で決まり次第、告知する予定です。

http://ryokoujapan.com/blogger-katsudou/adsense-books.html#a

さらに!レビューを書くとリンクもしてもらえます。買わない理由がどこにありますか?

いいえ!ありませんとも!!

さあ!意欲が勝っているうちに!AdSenseと10年先の安定へ旅立とうではありませんか!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。